BSケアとは


BSケアとは

「乳房の声」に耳を傾けるケアです。
基本的に母乳育児が上手くいっていると感じている場合、ケアは必要ないと考えます。
そして、母乳育児の要は赤ちゃんの吸啜にあると考えています。
しかし、赤ちゃんの吸啜だけでは乳房に起こっている現象を解決できない場合、ケアを行います。
BSケアは、赤ちゃんの母乳吸啜メカニズムに倣い、それにできるだけ類似した動きで
我々の手指を用いて行ないます。(下図参照。図はイメージ像を表しています)

赤ちゃんの口腔内と、BSケア時の母指と示指を重ねた図

「フムフムネットワーク:児の母乳吸啜メカニズムに基づく乳房ケア第3報:
BSケアの理論と実際その2,ペリネイタルケア,メディカ出版,22(8),2003,775-9より」

※乳房の声とは・・・
皆さんは、一般的に乳房トラブルという言葉を使われていると思います。
BSケアでは、トラブルという言葉を使いません。
それは、なぜか?

俗に言うトラブルは、乳房そのものの声かもしれないし、
心の声かもしれないし、
母親を取り巻く社会や環境からの声かもしれない。

このように身体の内に秘めたものが、一番弱い乳房に身体の症状として表れるのです。
それが乳房に必然として表れたのは、すでに癒しに向かっていることです。
なぜそうなったのかを?を母子に寄り添い、一緒に考えながらケアを行います。